張り紙一つでポストに投函されるチラシが大幅に減った件。

ポストいっぱいの広告

春から賃貸マンションで暮らしていますが、ポストのチラシに悩まされています。
大半が不動産や宅配ピザなどの不要なチラシで、数日チェックしないとポストが満杯に…。

今までずっと一軒家での暮らしだったので知らなかったのですが、マンションやアパートなどの集合住宅ではチラシ広告はそう珍しくないみたいですね。

このままだとチラシと一緒に必要な郵便物まで捨ててしまうかもしれません。

そうなってからでは遅いのでチラシ広告の対策をしてみたいと思います。

チラシにはお断りステッカーが有効?

ネットで調べたところ、どうやらチラシ対策にはお断りのステッカーが有効な模様。

Amazonでは様々な種類のチラシお断りのステッカーが数百円から売られています。
ちなみにこういった商品は百円ショップで売ってそうですが、何軒か回っても見つかりませんでした。

まずはお金の掛からない方法で

ステッカーを買ってもいいのですが、効果があるか半信半疑なのでまずは無料でできる方法を試してみたいと思います。

チラシをお断りの張り紙

上記画像のように「チラシお断り」と書いた紙をダメもとでポストに張ってみました。

結果

張り紙をして一ヶ月ほど経った結果ですが、最近はチラシがほぼ入っていません
たまに入っていることもありますが、以前は毎日捨てていたことを考えると満足です。

ステッカーや張り紙何でもいいので、チラシ広告不要の意思をしっかり表示することが大事なのかもしれませんね。

最後に

正直なところ、張り紙一つでここまでチラシが減るとは思っていませんでした。
チラシ配りの人って意外と張り紙やステッカーを見ているんですね。

効果があるかどうかは地域によって違うかもしれませんが、チラシ広告に悩んでいる方は一度試してみることをおすすめします!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする