WordPress初心者なりにSimplicityをカスタマイズしてみた。

当ブログでは、WordPressテーマ「Simplicity」を使用しています。
WordPressのテーマはたくさんありますが、個人的にはその中でも特にカスタマイズしやすいと思います。

そんなSimplicityですが、元がシンプル過ぎて少し弄った程度では独自色のない状況でした。

そこで、WordPress初心者なりに色々とカスタマイズしてみました。

まずはカスタマイザーでSimplicityの設定を変更

Simplicityはカスタマイザーで基本的な設定の変更が可能です。
「外観」→「テーマ」から一覧のカスタマイズの箇所をクリックするとカスタマイザーの画面になります。

カスタマイズをクリック

今回は子テーマをカスタマイズするので「Simplicity child」のカスタマイズをクリック。

Simplicityを使うだけなら子テーマは不要ですが、色々と便利なので導入することをおすすめします。

Simplicityは、そのままでも利用できますが、カスタマイズを念頭に置いて作成したWordpressテーマです。 子テーマを作成してスタイルシートから外観を変更しやすいように作りました。 「そもそもなんで子テーマを使う必要があるんだ?

タイトルロゴの変更

欄外日誌

新しいロゴはこちらのサイトで作成しました。

ちなみにフォントは「たれフォント」を使っています。
漢字だとどうしても使えるフォントが限られてきますね…。

SNSのフォローボタンを色付きに

フォローボタンに色をつける

SNSのフォローボタンはデフォルトだとグレーなのですが、どうも地味に感じていたので色を付けました。

SNSの一番下で変更可能

カスタマイザーの「SNS」の一番下で設定可能です。

サイドバーの最近の投稿を画像付きに

最近の投稿を画像付きに

新着記事一覧はデフォルトでも表示されていますが、文字だけだと味気ないです。
そこで新着記事に画像を付けて見栄えを良くしてみました。

カスタマイザーは使いませんが、簡単に設定可能!
「外観」→「ウィジェット」から「[S]新着記事」をサイドバーに入れるだけです。

表示タイプも複数あるのでお好みで。当ブログはデフォルトの設定です。

style.cssに追記してカスタマイズ

カスタマイザーで設定できない箇所は、「外観」→「テーマの編集」からstyle.cssでカスタマイズします。

見出しのデザインを変更

見出しのデザインを変更

デフォルトだと少し分かりにくかったので、h2、h3タグの色を青(#89bbfe)に変更しました。

「記事を読む」のデザインを変更

記事を読むのデザインを変更

デフォルトだとただのテキストの「記事を読む」に色を付けました。
マウスポインタが乗った際に背景色がゆっくり変わる様にしています。

また、左側に「記事を読む」があることに違和感があったので表示箇所を右側に移動。

関連記事についても同様の変更をしています。

記事と記事の間に線を引く

記事と記事の間に線

トップページと関連記事の記事と記事の間に線を引きました。
なんだかすっきりして見やすくなった気がします。

最後に

ブログをカスタマイズすることは初心者にとっては難しいです。
しかし、Simplicityは公式サイトに詳しい説明記事がありますし、解説しているサイトもたくさんあるので初心者でも安心して使えるテーマなのではないでしょうか。

これからWordPressでブログを始める人、初めて間もない人には是非とも試してもらいたいテーマです!

当ブログもまだまだカスタマイズしたい箇所はありますが、きりがないので現状でしばらく様子を見ることにします。

カスタマイズする際に参考にしたサイトを最後に紹介しておきます。

WordPress初心者の僕がテーマ「Simplicity」を使っている理由という記事でも書きましたが、「Simplicity」は管理画面から変更できる項目が多くWordPress初心者でも簡単にブログを始めることができます。けど管理画面で
SEOに強くて、使いやすいWordpress無料テーマ「Simplicity」のカスタマイズ方法を19のポイントで紹介します。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする