「Misfit Shine 2」を購入。しばらく使ってみての感想など。#misfitjp

Misfit Shine 2
久しぶりの更新になります。

早速ですが、「Misfit Flash」から上位機種の「Misfit Shine 2」に乗り換えました!

「Misfit Flash」については今年の初めにレビューしています。

最近は活動量計を使う人が増えています。 私自身も実際に「up24 by jawbone」を1年以上使用していますが、全体的に値段が高めの製品が多いです。 ...

使い方など概ね同じですが、実際にしばらく使用上でレビューしたいと思います。

Misfit Shine2を開封

Shine 2 外箱

カラーはカーボンブラックを購入しました。
箱はFlashと違い、中身が見えるようになっています。

カラーはこの他に、ローズゴールドが用意されています。

Shine 2 箱の裏

裏側。

Shine 2 付属品

付属品一覧。
説明書、クリップと電池交換の際に使う道具が付属しています。

バンドに装着

Shine 2本体。
腕につける際のバンドの質感はFlashのものより好み。

バイブレーション機能などの搭載のため、前機種のShineより大型化しています。
そのため、Shine用のアクセサリーは使用できません。

クリップに装着

クリップ装着時の外観。
あまり使う機会はなさそうです。

Shine 2 バンド部品

バンド使用時は本体は挟みこむような形で装着します。

Shine 2 裏側

Shine 2の裏側。

発売当初は外れやすい構造だったようですが、外れにくく改善されています。
日本での発売が遅れたのは、この改善が原因のようです。

しばらく使っていますが、本体が外れたことは一度もありません。

Shine2を実際に使ってみて

良い点

「Misfit Flash」と比較し、やはり質感が良いですね。
正直言ってFlashは安っぽい印象でしたが、Shine 2は材質が陽極処理アルミニウムなのもあって高級感があります。

悪い点

不満のほとんどないShine 2ですが、唯一気になるのが新機能のバイブレーション。
電話やメッセージの着信の際にはそこまで問題ないのですが、目覚まし時計として使うには弱すぎです。

最後に

正直Flashで十分かと思っていましたが、一度使うと戻れなくなってしまいました。
少し高めですが、今から買おうとしている人にはShine 2をオススメします!

それにしても交換用のバンドが発売予定となっていますが、いつ頃になるんでしょうか?

通知機能が LINE等にも対応

余談になりますが、アップデートでLINEやGmailの通知に対応した模様です。

プレスリリース、ファッションになじむスマートウェアラブル。充電不要・50M防水・小型・軽量で24時間気にせず着用可能。LINEなどの通知も可能に

電池の消耗と引き換えになりますが、色々と連携できるのは便利ですね。

2016/8/2 関連記事投稿

タイトル通り、「Misfit Shine 2」を紛失してしまいました。 夕立の影響で合羽を着て帰ったのですが、帰宅して合羽を脱ぐと画像のような状況に。 バンド...

コメント

  1. ユウ より:

    はじめまして、◯◯さん、HPの記事読ませて頂きました。
    ユウと言います。宜しくお願いします。

    ただの万歩計から、もう一歩、機能がある物に行こうと、色々、探している最中です。

    そこで、ミスフィット シャイン2が非常に気になって色々見てるうちに、こちらへ飛んで来ました。

    外れやすいと、あっちこっちで聞いていたので正直迷ってます。

    使用されたいた、通知機能等、その後はいかがでしょうか? 気になります。