Misfitが新型ハイブリッドスマートウォッチ「Misfit Command」を発表。

Misfit Command

Misfitが新型ハイブリッドスマートウォッチ「Misfit Command」を発表しました。

見た目はアナログ時計ですが歩数・消費カロリー・睡眠ログなどの測定に加え、スマートフォンとの連携機能も備えています。

Misfitのハイブリッドスマートウォッチは以前レビューした「PHASE」に続き二つ目。

第一印象ですが、PHASEと比べてデザインがスタイリッシュになったように感じます。

新たにサブダイヤルが追加

サブダイヤルが追加

Misfit Commandの機能自体はPHASEとそこまで変わりません。

しかし、サブダイヤルが新たに追加されているのが大きな特徴です。
日付や曜日の確認、アクティビティゴールの達成度などを簡単に確認可能となっています。

また、コイン電池(CR2430)で動作する点はPHASEと同じ。
ただし連続使用時間はPHASEの最大6ヶ月から最大1年間へと倍増しています。

発売日は11月28日

米国サイトでは予約受付が開始

日本での発売は未定ですが、米国のサイトでは予約受付が開始されています。
出荷開始日は11月28日となっており、日本から購入することもできるようです。

定価は17,821円ですが、今ならPre-Order価格でお得に購入できます。

アプリは既に対応済み

ちなみに先日のアップデートでアプリの方は既に対応済み。

Misfitには今後も色々なデザインのハイブリッドスマートウォッチを出してもらいたいですね。